出演アーティスト


福住 拓朗

国立音楽大学卒業。 在学中に全日本ソリスト·コンテスト入選。コンセール·ヴィヴァン新人オーディション合格。卒業後は様々な楽器奏者とのジョイントリサイタルを開催、2005年2009年にはソロリサイタルを開催、いずれも好評を博す。ユーフォニアムの会田智穂とピアノの横田理恵とトリオ·アコルトを結成、積極的にリサイタルを開催する他、2011年にはファーストアルバム「ホルベアの時代から」をリリース。またオーケストラのエキストラなど演奏活動をする傍ら、吹奏楽の指導や音楽教室講師など後進の指導にもあたる。これまでにサクソフォンを、新井靖志、石渡悠史、下地啓二、宗貞啓二の各氏に師事。


横田 理恵

 国立音楽大学卒業。 ピアノを隈晶子、小森谷泉、奈良場恒美の各氏に師事。 アンサンブルピアニストとしてレコーディング、演奏活動を行う。




高瀬 真由子

                 Mayuko Takase

                            Violin

ロンドンにてヴァイオリンを始める。英国王立音楽院のサタデースクールにてオーケストラ・室内楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学卒業。第5回大阪国際音楽コンクール大学の部にて第3位(1位なし)、日墺文化協会主催「フレッシュコンサート2004」奨励賞、第4回ルーマニア国際音楽コンクールにてジョルジュ・エネスコ賞、第23回リトル・カメリア・コンクールにて第1位及び大阪府知事賞など、各賞を受賞。これまでにヴァイオリンを、佐々木由実、鈴木亜久里、石井志都子、漆原啓子の各氏に、室内楽を金木博幸氏、東京カルテットに師事。

平成20年度・28年(一財)地域創造公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業に参加し、小学生や地域住民とのふれあいコンサート等でクラシック音楽の普及に努めるなど、多方面に渡って意欲的に活動している。横浜市栄区民文化センターリリス・レジデンス・アーティスト。2015-16シーズン兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・プレイヤー。2014年7月 初のソロCDアルバム「Meditation」をリリース。

現在、東京フィルハーモニー交響楽団 2ndヴァイオリン・フォアシュピーラー。


大野 真由子

                Mayuko      Ohno

                         Piano

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程ピアノ専攻修了。

第13回吹田音楽コンクールピアノ部門第1位等受賞。大阪センチュリー交響楽団(現・日本センチュリー交響楽団)、藝大フィルハーモニア管弦楽団等共演。大学卒業時、成績優秀者に与えられる同声会新人賞及び読売新人賞受賞、両新人演奏会出演。室内楽・伴奏ピアニストとしてレコーディングやアウトリーチコンサート等ジャンルを問わず多方面にて活動、共演者からの信頼も厚い。

2016年(一財)地域創造公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業参加。 2019年、第3回デュオハヤシ国際コンクールにて満場一致で優勝。現在、東京藝術大学管打楽器科非常勤講師及び聖徳大学音楽学部講師。

 


塚本 江里子

      Eriko Tsukamoto

                      Soprano

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院修士課程オペラ科修了。

オペラでは、文化庁文化芸術推進事業 新国立劇場特別公演にて《秘密の結婚》にヒロイン、カロリーナ役で出演。

2015年、BSフジ「ポンキッキーズ」にて、20 年ぶりに復活した歌のおねえさんとして活動、司会やナレーションも務める。

現在、文化庁主催の子ども芸術育成事業にて東京フィルハーモニー交響楽団と共に各地の学校公演に出演中。

その他、ラフォルジュルネオジャポン2019、ミュージカル「ホンク!」アイダ役など出演多数。

自らが制作した音楽ワークショップを上演するなどジャンルを越えて活動している。

また論語指導士としても活動し、子どもたちに音楽の楽しさと学ぶ喜びを伝えている。インスタグラムも更新中!

 


過去出演アーティスト


鈴木 健太

                 Kenta     Suzuki   

                     Saxophone

いつもピアノの音が鳴り響く家で生まれ育つ。3才でピアノをはじめ、10才でサックスと出会 う。中学卒業までクラシックを勉強し、その後自身の幅を広げるためポピュラーミュージックに傾倒する。大学在学中にプロ活動を開始し、主にアーティストのサポート、レコーディングなど精力的に活動している。 また大学在学中に音楽スクールの講師として指導活動も開始、大学卒業と同時に独立し、ALT Music Schoolを設立する。 現在は「音楽をもっと身近に」をモットーに年間200本以上の演奏活動、また音源制作、指導活動など精力的に活動している。

  

-TV, Event & Music Fes’ -
One LOVE Jamaica Fes’ 2013、春風 2012B-DASH Presents SURVICE SPECIAL Edition in 品川 ス テラボール、SONY make.believedot labWS @六本木ヒルズ アリーナ 、ロバート秋山のクリエ イターズファイル「ゲーム評論家・久世智宏 編」、テレビアニメ「ぶっぷな毎日」主題歌-槇原 敬之「No.1」ホーンアレンジ、松本零士 名作朗読劇「小さなマキ」主題歌


松井ジャーマンJr.

              Ja-man junior Matsui

                        Guitar

中学生の頃、MONGOL800 を聞きバンドに目覚め、ギターボーカルを始める。高校時代には J-pop を中心にしながら、ハードロックなで速弾きなどのギターテク

ニックを学ぶ。

大学時代で、R&B、Soul、 Blues など魂と歌心あふれる音楽に影響されるようになる。

それと同時にバンドコンテストで優勝、最優秀プレイヤー賞を受賞する。

その頃から Pop、Rock、Funk、Soul、Blues、Jazz など様々な音楽に影響されたことを活かし、アーティストやシンガーソングライターのサポート、レコーディング、楽曲制作 など行なうようになる。

 

[主な経歴]

青木隆治(Face Live Tour 2018)、erica ( Live )、カノエラナ ( Live )、川嶋あい ( Live)/ TV 番組「1 番ソング SHOW」「お願い!ランキング」)、GUNWOO ( Live / fromMYNAME)、J Y ( FNS 歌謡祭 2016「好きな人がいること」TV 共演 / ex.KARA 知英 )、chay ( Live / テラスハウス まいまい)、中山秀征 ( Live バンドマスター /

Albam「50」全曲ギター参加 / 編曲 M2.夢芝居 M5.お祭り騒ぎ) 、松本伊代 ( Liveバンドマスター @ 名古屋 Blue Note)、丸本莉子 ( Live )、吉田栄作 ( Live )


宮田 真理子

        Mariko Miyata   

                         Piano

2歳よりピアノを始める。 高崎経済大学附属高校音楽コースピアノ卒業。 国立音楽大学演奏学科ピアノ卒業。 音楽学校メーザーハウス社会人ジャズコース修了。 群馬県音友OB会ピアノコンクール金賞受賞。 第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。 第15回長江杯国際音楽コンクール第6位。 第30回アジア国際コンサート優秀賞。 これまでにクラシックピアノを、蓑毛明代、名取典子、青木俊美、河村初音、 ジャズピアノを熊谷ヤスマサ、渥美知世、納谷嘉彦の各氏に師事。 音楽活動として、自身によるリサイタル、Mariko Piano Solo  ConcertをVol.1~3まで開催。Duoコンサートや、声楽、合唱伴 奏、ジャズコンサート、ジャズDuo等、ジャンルを超えて活動中。 またピアノ講師として、後進の指導にあたっている。



越野 振人

                 Furuto Koshino   

                        Bass

クラシック音楽好きの両親のもとに生まれ、幼少より音楽に囲まれて育つ。 大学院卒業後、本格的にプロとして演奏活動を開始。 現在、首都圏のジャズバー、ライブハウスを中心に、ジャズ、フュージョン、ポップス、 R&B、ゴスペルなど、ジャンルを問わず幅広いフィールドで演奏活動を展開している。 クラシック奏法を森園康一氏に師事。 2013年7月、坂口舜(Vo)の1st Mini Album「You in Me」に参加。 2015年3月、日本を代表するギタリスト岡安芳明氏プロデュースによる、浅葉裕文(Gt)の 1st Album「Easy Like」に参加。 2015年10月、浅葉裕文クインテットのメンバーとして横濱ジャズプロムナードに出演。 NHK横浜放送局にて演奏する。 2015年11月、東海林美乃梨(Vo)の1st Album「Just in Time」に参加。 2016年4月、Balaganistの1st Mini Album「EP No.1」に参加。 2016年9月、のむらひとみ(Vo)の初全国リリースSingle「Twilight Tokyo」に参加。 2017年2月、松本伊代 BlueNote名古屋公演に参加。


遠藤 勝彦

               Katsuhiko Endou   

                        Drum

高校からドラムを始める。

本気で音楽を学びたいと思い日本工学院八王子専門学校ミュージックアーティスト科に入学。

在学中、井上貴志氏、臼井かつみ氏、西和氏、久嶋善朗氏に師事。

POPS、ROCK、FUSION等、様々なジャンルの音楽を学ぶ。

 

現在サポートミュージシャンとして活動。

 

株式会社WW所属

Zildjian Cymbalエンドーサー

 

2016年よりギター×バイオリン×日本舞踊×殺陣×etc..和洋折衷なエンターテイメント【破天航路-はてんこうろ-】メンバーとしても活動中。


HANNA

                        Hanna

                        Guitar

Eric Claptonに憧れ8歳よりギターを始める。

2010年より、自らの音楽ルーツである“Blues”をテーマに、ライヴイベント“hanna's Monday Blues”を主催。

年代、都市、アーティストなど、様々な切り口でブルースへのオマージュを捧げてきた。

2016年9月、オリジナルアルバム「hanna」をリリース。 

2017年よりはメジャーアーティストを中心としたサポートミュージシャン活動も始動。

そして2019年には木下隼と共にThe Soueysを結成。

 

 






澤﨑 一了

                        Kazuaki   Sawasaki   

                                 Tenor

 国立音楽大学声楽学科卒業。

日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第27期生修了。

第53回日伊声楽コンコルソ第二位ならびに五十嵐喜芳賞受賞。

第2回ヴィットーリオ・テッラノーヴァ国際声楽コンコルソ第一位受賞。

2016年藤原歌劇団公演「トスカ」のスポレッタ役で藤原歌劇団デビュー。その後、2018年「道化師」ペッペ役でも好評を博し、2019年「ラ・トラヴィアータ」アルフレード役での堂々たるプリモデビューは記憶に新しい。

2015年ビトント市立劇場での「蝶々夫人」ピンカートンにてイタリア・デビュー。その他、「レクイエム」や「第九」「メサイア」、上皇陛下天皇御即位二十年奉祝曲「太陽の国」を歌う等、多岐に渡り活躍をしている。

藤原歌劇団団員。立教池袋中学・高等学校講師


大園 麻衣子

                            Maiko  Oozono

                                  Piano

藤原歌劇団団員。)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部講師。財公(国立音楽大学大学院ピアニストオペラ団体での公演に携わるなど、全国各地で活発な演奏活動を行っている。立川市民オペラ等各地の新日フィルオペラシリーズる。また藤原歌劇団本公演声楽・室内楽の共演者としてリサイタル、演奏会に出演の他、CD、PV録音に携わッフとして参加。ルスティカーナ」「パリアッチ」「アイーダ」などにコレペティトゥア・音楽スタとして招かれた。「カルメン」「蝶々夫人」「コジファントゥッテ」「カヴァレリアイタリアボローニャでのF.ダルテーニャ氏の声楽マスタークラスにピアニスト第2回信州松原湖高原オペラマスタークラスコレペティコース修了。歌曲伴奏法を平島誠也氏に師事。2002年第72回読売新人演奏会に出演。ピアノを金子勝子、池澤幹男、中屋柚生子の各氏に、オペラ伴奏法を足立桃子氏、千葉県出身。国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。



野上 結美

Yumi Nogami

Vocal

武蔵野音楽大学声楽科を代にて卒業。 

二期会オペラ研修を修了後、岡村喬生演出NPOみんなのオペラ「魔笛」にての女王役でオペラデビュー。 

読売交響楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニーとの共演、その他多のコンサートに出演。 

近年では、ジャズライブ始め、やダンサー、DJとのコラボレーション、CMなどの挿入歌など、 独創的なステージークスにもり組でいる。

ヴォイストレーナーとしても評があり、 玉三郎氏が芸術監督める太能集団「鼓童」のメンバー及び研修生の歌の指導を担当。 その他アイドルグループやJpopグループなど指導。 

二期会会員、二期会ロシア東オペラ研究会、会員。


坂本 千恵

Chie Sakamoto

piano

幼い頃からクラッシックを学び大学時代はバックバンドに所属

その後上京し辛島文雄氏に師事

2017年にセカンドアルバムFour Seasonsをリリース

現在いろんなフォーマットで自己のバンドで活動中

最近絵を描きはじめ、去年世界堂絵画展に入選

絵とオリジナルのコラボでの配信ライブなど新しい形の音楽を試みている


坂本 貴啓

Takahiro Sakamoto

Percussion

1993年東京出身。小学生の頃よりエレクトーン、ジャズドラムをはじめ、高校時代はハードロックやラテンに傾倒しオールラウンドに活動する。大学からはジャズピアノを島文氏に師事し、ドラム、パーカッション、ピアノ、鍵盤ハーモニカをいてにとらわれない音楽活動をしている。14年、自身のバンドで浅草ジャズコンテストにて金賞賞。15年、山野ビッグバンドジャズコンテストにて最優秀賞を受賞。現在は都内のライブハウスを中心にライブ、レコーディング、ドラマの音楽指導、ミュージカル、朗読劇、アレンジ、作曲など幅広く音楽活動をしている。『ドクターXシリーズ』『エイプリルフールズ』『やすらぎの』『面ライダーシリーズ』など々のドラマ、画の作品にわっている。